手が荒れる。

食器洗いを素手でやるとそれだけでダメだ。

なので、食器洗いをするときは必ずゴム手袋を付けている。

僕が食器を洗う可能性のあるところには、どこにでもゴム手袋を置いている。

家のキッチンはもちろん、洗面所、事務所、とにかくどこにでも置いている。

エステーの指先強化ゴム手袋があるところは、僕が洗い物をするところだと思ってもらっていい。

カバンの中にもいつも使い捨てのゴム手袋を入れている。それくらい、素手での洗い物を恐れている。


子どもの頃は、手が荒れることは無かった。

20歳くらいのときに寿司屋のバイトで強力な洗剤で洗い物をした。初めて手が荒れた。

それから何かが変わってしまったようで、自宅の食器洗剤でも荒れるようになってしまった。

乾燥も大敵なので(だと思っているので)、ハンドクリームも欠かせない。手を洗った後にハンドクリームを塗らないと、手が荒れ始める。

基本的に僕は面倒くさがりなので、ハンドクリームを塗る(面倒くさい)VS手が荒れる、だと手が荒れる方を取ってしまうことが度々あった。

今は、手を洗う可能性のあるところの近く、すべてにハンドクリームを置いている。

これでハンドクリームを塗らないことは減った。(それでもたまに塗らなくて荒れる。)

やはり、意識を改める(面倒臭がらずにハンドクリームを塗る)ことはあまり意味がない。ていうか、無理だ。意識を改めなくても、環境を変えれば解決することは多い。


先日、皮膚科で「無添加の洗顔に変えたらニキビが減った。」みたいな話をすると、ハンドソープも無添加にしたら?と勧められた。(娘のために無添加の洗顔を買ったが、洗顔を嫌がった。買い込んだものが余ったから僕が使うことにした。)

完全無添加は、シャボン玉石鹸、もしくはミヨシ石鹸とのことだった。

早速、amazonでミヨシ石鹸ハンドソープを購入。

今のところ、手荒れがマシになっている。

3階事務所にこっそり無添加ハンドソープを置いているので、手荒れに悩む人は使ってください。