今年から某高校でSSW(スクールソーシャルワーカー)をしている。

少し前の話だけれど、7月の勤務日がちょうど終業式の日だったので少しだけ覗かせてもらった。

そこで久しぶりに聞いた。


「夏休みを満喫して下さい。」


前職を辞めて、あそーとを立ち上げて5年ほど経った。

2013年の9月に辞めたので、前職を辞める直前にお盆の5連休があった。

立ち上げる前は、起業と言う名の大海原に旅立つのだ!くらいに大げさに考えていたので、
その5連休にしても人生最後の特に予定の無い長めの連休ぐらいに思っていた。

何か予定があって連休を取ることはあっても、初めから決まっている連休で連休することはもう一生ないだろう、的な感じだ。

なので、何が何でも満喫しなければいけない、と心に決めていた。むしろ満喫プレッシャーだ。

(予想に反して、あと2,3年くらいしたら初めから決まっている連休で連休できそうな気配は感じている。)

ということで人生最後の長めの連休は、家から出ずにファイナルファンタジー7を最初からすることにした。

ファイナルファンタジー7は小学校高学年くらいのときに従兄から借りてプレイしたことはあったのだが、難しくて途中で断念していた。

お盆休みが始まる前に、中古のゲームソフト屋に行きファイナルファンタジー7を購入。

さらに、見やすい攻略サイトを事前に検索。

家から出なくて済むように食料も多めに購入。

勢いそのままに、休み初日でもダラダラと長く寝ることもなく、早起きし黙々とファイナルファンタジー7に取り組んだ。

やはり24歳の僕の知力・理解力・実行力は小学校高学年の僕よりもはるかに優れており、3日ほどであっさりとクリアしてしまった。

というか、攻略サイトが優秀だ。

残り2日はダラダラと家で過ごして、人生最後の連休を満喫することに成功した。

いい思い出である。